【ドイツSIM】現地SIMカードの通信プランの説明とおすすめSIMカードについて


germany

ドイツにはTelekomVodafoneO2の大手通信会社と、それ以外にMVNOの通信会社が多数存在します。大手通信会社ではプリペイドSIMカードを販売していますが、MVNOのプリペイドSIMカードも多数販売されておりドイツ国内では人気があるようです。

ドイツでは2017年7月よりテロ対策のため新規のプリペイドSIMカードの販売に関して規制を強化しています。購入するための要件が厳しく、要件に合わなければSIMカードを購入できないという情報もあります。しかし、情報が少ないため観光客にはわかりにくい状況になっています。現地で購入を考えている方は十分な情報収集をしたほうがいいでしょう。

*規制以降にドイツを訪問された方から、日本のパスポートではプリペイドSIMカードの購入ができなかったという情報をいただきました。その方は通信各社で購入を試みたようですが、すべて「開通不可」であったということです。

こちらの記事も参考になります:ドイツはプリペイドSIMの販売規制が開始 SIMフリースマホユーザーは注意 – ASCII.jp

​万が一、現地でSIMカードの購入ができなかった場合を考えて、他の通信手段も考えておきましょう。アマゾンで購入できるドイツで使用可能なヨーロッパ周遊SIMカードを用意しておくか、グループ旅行ならグローバルWiFiのような複数人で使用できるWi-Fiルーターも便利でいいかと思います。

この記事ではまず現在のプリペイドSIMカードを取り巻く法規制と登録・開通について説明します。そして、Telekom、Vodafone、O2の順でプリペイドSIMカードのプランをページを分けて解説していきます。最後に記事のまとめを書いています。渡航の際のお役に立てばと思います。


新しく設けられた法規制と登録・開通について

ドイツでは2017年7月1日よりテロ対策の為、新規で購入するSIMカードに関する規制が厳格化されました。これまでもパスポート情報の登録の手続きはありましたが、より一層プリペイドSIMカードの購入に関して厳しくなっています。

この件に関してあまりネット上に情報がなく、観光や出張でドイツを訪れる人を困惑させているようです。

購入時には登録が義務付けられています

ドイツでプリペイドSIMカードを登録する際、パスポートなどのIDとドイツ国内の滞在を証明する住所を登録することを義務付けるようになりました。登録にはいくつかの方法があります。

  • 通信キャリアのショップで登録作業をしてもらう
  • スーパーマーケットや電化量販店などで登録作業をしてもらう
  • オンライン登録
  • 郵送やメール、FAXで必要書類を送る

ドイツ国内の住所を登録する必要があるのですが、書面に書かれた住所の提示が必要であったり、手数料を追加で徴収したりと会社によって差があるようです。ネット上にはTelekomは厳しく、O2が比較的容易に登録してくれるという情報があります。旅行者の場合、「ドイツ国内の住所」は滞在しているホテルの住所で問題ありません。登録に名前と住所が記載された書類が必要な場合はホテルに滞在している旨の書類をもらう必要があります。

オンライン登録

​オンライン登録では店頭での登録と同じようにSIMカードの情報や個人情報の登録が必要になりますが、それらに加えてオンライン認証というものがあります。オンライン認証ではコミュニケーションセンターとビデオ電話を繋ぎ本人確認をする必要があり、カメラ付きのスマホやPCとネット環境が必要ということになります。しかも言語の問題があるのでハードルが高いです。

郵送・メール・FAX

必要な書面を事業者に郵送、メールやFAXするという方法もあります。しかし、実際に使うまでに時間がかかるため、観光客には現実的ではないでしょう。

参考:Prepaid SIM Card wiki(英語ですが詳しいです)

MVNOは?

ドイツ国内では40%のシェアがあると言われているMVNOのプリペイドSIMカードです。MVNOのSIMカードにも登録作業は必要ですが、大手通信各社よりも登録に関して厳格ではないようです。

  • TelekomのMVNOはCongstar、Lebera Mobil、Penny Mobil、Ja Mobil
  • VodafoneのMVNOにはOTELO、LIDL Connect、EDEKA Mobil、Fyve、Lycamobil
  • O2のMVNOにはFONIC、ALDI TALK、Netz Club、NetteKOM、Norma Mobil、Blauworld、Ay yildiz、Ortel Mobile、K-Classic Mobil

大型スーパーやドラッグストア、電気店や各社ショップで購入することができます。

Telekom

T-Mobileドイツ国内最大手の通信会社Telekomです。日本でいうドコモのような存在です。T-Mobileから社名を変更しました。4G/LTEのカバー範囲は3社の中で一番広いです。

プリペイドSIMカード登録ページ
カバレッジマップ
ショップ所在地

Magenta Mobile Start(通話+データ通信)

Magenta Mobile Start
  • SIM価格:EUR 2.95~
  • 初期クレジット:EUR10
  • 利用期間:4週間
  • 通話:◯
  • SMS:◯
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:800MHz(B20) 1800MHz(B3) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fiサービス:一部◯ / ローミング:EU圏内◯ / テザリング:◯
  • APN:internet.t-mobile

通話とSMSはTelekom相手なら無料です。ローミングはセットで、国内と同じ条件で使用できます。他の通信会社へは毎分9セントユーロ。

プラン名 データ通信 価格
S 50 MB
€ 1.49/day
€ 2.95
M 1.5 GB € 9.95
L 2 GB € 14.95
XL 3 GB € 24.95

備考:
SIMの有効期限は最後の利用から2年間

Data Start(データ通信)

Data Start
  • 価格:EUR 9.95(EUR10クレジット含む)
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:800MHz(B20) 900MHz(B8) 1800MHz(B3) 2100MHz(B1) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fiサービス:X / ローミング:EU圏◯ / テザリング:◯
  • APN:internet.t-mobile

トップアップ

プラン名 データ通信 利用期間 価格
Data Start Flat S 500MB 1日 EUR 2.95
Data Start Flat M 750MB 7日 EUR 9.95 
Data Start Flat L 1 GB 30日  EUR 14.95 

Telekomまとめ

一部のSIMカードを購入するとTelekom HotSpot Wi-Fiネットワークが無料で使えます。登録には9526宛てにテキスト『OPEN』をSMS送信する必要があります。Wi-Fiネットワークが使用できるため、データ通信の容量はそれほどいらないかと思います。HotSpot検索用のアプリがあります。

ローミングもEU圏内では通話とデータが国内と同じようにそのまま使えるので便利です。データをよく使う人にとってはトップアップのデータ容量がもう少しあればなというかんじでしょうか。通信速度はダウンロード300Mbps、アップロード50Mbpsとしています。


Vodafone

vodafone

プリペイドSIMカード登録ページ
カバレッジマップ(ページ下のリンク)
ショップ所在地

Call Ya Special(通話+データ通信)

Call Ya Special
  • 価格:EUR 9.99
  • 利用期間:4週間
  • 通話:◯ (200分)
  • SMS:◯
  • データ通信容量:1GB+100MB
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:800MHz(B20) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fi接続:× / ローミング:◯ / テザリング:◯
  • APN:web.vodafone.de

Vodafone同士は通話とSMSが無料。それ以外は通話200分もしくはSMS200回。ローミングはセットになっているので、国内と同じように使えます。

Call Yaデータ通信トップアップ

データ容量 価格
150 MB EUR 2.99
500 MB EUR 5.99
1 GB EUR 9.99
2 GB EUR 19.99
4 GB EUR 29.99

Web Sessions(データ通信)

SIMを開通してからプランを選ぶタイプです。

Web Session
  • 利用期間:30日間
  • ​4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:800MHz(B20) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fi接続:× / ローミング:× / テザリング:◯
  • APN:event.vodafone.de

データ容量 価格
200 MB EUR 4.99
1 GB EUR 14.99
3 GB EUR 24.99
5 GB EUR 34.99

Vodafoneまとめ

30日が過ぎるかデータを使い切ると使えなくなるが、再度データ容量を購入すれば使用可能になります。

Telekomと似たような価格設定ですが、Wi-Fiネットワークのサービス提供はありません。ローミングがついているのと、トップアップのデータ容量が多いものが提供されているのが特徴です。通信スピードはダウンロード375Mbps、アップロード50Mbpsとしています。

O2

o2通信事業社のE-Plusを吸収しシェア拡大しようとしているO2です。完全にシステムの態勢が整っていないようで、通信環境は都市部と農村部では差があるようです。

O2のMVNOは他の通信会社と違い4G通信をサービス提供しています。

プリペイドSIMカード登録ページ(ドイツ語・英語)
​カバレッジマップ
ショップ所在地

All-in 1.5GB(通話+データ通信)​

All-in 1.5 GB
  • 価格:EUR 15 (通常EUR 19.99)
  • 初期クレジット:EUR 1
  • 利用期間:4週間
  • 通話:◯
  • SMS:◯
  • データ通信容量:1.5GB
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:800MHz(B20)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fi接続:× / ローミング:◯ / テザリング:◯
  • APN:​pinternet.interkom.de

追加データ通信料金

名称 データ容量 価格
Data Pack S 150 MB 2.99 €
Data Pack M 500 MB 5.99 €
Data Pack L 1 GB 9.99 €
Data Pack XL 2 GB 19.99 €

O2 Loop Freikarte(データ通信)

O2 Loop Freikarte
  • 4G/LTE通信:○
  • LTE周波数帯:800MHz(B20)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fi接続:× / ローミング:× / テザリング:○
  • APN:​pinternet.interkom.de

こちらはSIM代や開通手数料は無料で、プランを後から選ぶタイプです。10 x 500MBは毎日500MB使えるのが10日間ということです。プラス5ユーロで倍の5GBなので、あまりお得感はないです。

データ通信プラン

データ容量 価格 利用期間
500 MB EUR 2.99 1日
10日 x 500 MB EUR 19.99 10日
200 MB EUR 4.99 1ヶ月
1 GB EUR 14.99 1ヶ月
5 GB EUR 24.99 1ヶ月
7.5 GB EUR 34.99 1ヶ月

通話プランに関して言えば、TelekomとVodafoneは1 GBで9.99ユーロなので少し高いですね。通信環境もこれからというところですし、Wi-Fiもついていません。データ通信は500MBを10日間であったり、7.5GBの大容量のトップアップがあったりと他にはないものもあります。

O2まとめ

O2のMVNOの中にも割安な4Gサービスを提供しているところもあります。TelekomやVodafone以外を選ぶのであればO2のMVNOのプランも確認したほうがいいかもしれません。


まとめ

ドイツでおすすめできるSIMカードとは?

2017年7月以降、テロ対策の一環でSIMカードに関する規制が厳格化されてしまい、旅行者や出張でドイツを訪問する方はSIMカードを購入することが困難になってしまいました。そもそもプリペイドSIMカードの取り扱いをやめてしまったり、日本人のパスポートでは登録してくれないという事があるようです。

住所登録の部分が問題になるそうですが、通信会社によってはホテルの滞在証明書を提示しないといけないようです。比較的T-Mobileは厳しく、VodafoneとO2は厳しくないというネット情報も見受けられますが、現地に行ってからショップを右往左往するのは時間的にも限界があります。

最近はEU諸国内のローミング料金が撤廃され、購入した国以外でも追加料金なしで通信できるようになっています。ヨーロッパの他国からドイツに来られる方は事前に他国でプリペイドSIMカードを購入し、ドイツ国内はローミングで使用しましょう。

日本から直接行く場合は日本で購入しておくのが懸命かと思います。日本で購入できるものでおすすめはこちらのAISの『SIM2FLY』です。15日間4GBのデータ通信が可能です。登録も必要ないので、ローミングの設定をONにするだけで通信が開始できます。

Amazon.co.jpで買う
AIS プリペイドSIMカード データ通信 15日 4G/3G
  • AIS-SIM2FLY
  • 販売者 国内・海外通信専門店 【どこでもネット】(当日16時までのご注文は当日発送、日曜定休)
初心者へのおすすめはモバイルWi-Fiです!

このサイトで紹介している海外のプリペイドSIMカードは、SIMフリースマホかSIMロックが解除されたスマホが必要になります。SIMロックのかかったスマホでは使用することができませんので注意です。もし、SIMカードの購入に不安がある場合はモバイルWi-Fiをレンタルすることをおすすめします。

こちらのページでも詳しく説明しています。時間のあるときに読んでみてください。
海外でスマホを使いたいなら!モバイルWi-Fiをレンタルしよう!

Wi-HO!(ワイホー)では最大40%オフになるキャンペーン中です。詳しくは下記の公式サイトでキャンペーン内容をチェックしてみてください。

『【ドイツSIM】現地SIMカードの通信プランの説明とおすすめSIMカードについて』へのコメント

  1. 名前:パイナポー 投稿日:2019/03/09(土) 04:18:50 ID:844058e57 返信

    はじめまして。現在ドイツに旅行で来ています!

    Telekom(デュッセルドルフ)に本日行き、ドイツ語で
    「私は観光客です。プリペイドsimを買えますか?」
    と聞いたところ、問題ないよ〜!とのことでした。店員さんによるかもしれませんが、パスポートを見せて、泊まっているホテルの住所を教えるだけで平気でした。

    参考になればと思います。失礼いたしました。

    • 名前:管理人 投稿日:2019/03/24(日) 07:30:34 ID:afec845f4 返信

      パイナポー様
      現地の最新情報、参考になります!観光客でも問題なく購入できたんですね。規制も少し緩くなってきたようで良かったです!