【香港SIM】現地SIMカードの通信プランの説明とおすすめSIMカード


観光旅行でもビジネス出張でも、日本人の渡航者が多いのが香港です。香港は一つの国のように扱われますが「中華人民共和国 香港特別行政区」という正式な名称があることからもわかる通り中国の区です。1997年まで150年以上もイギリスの植民地だったので文化的にイギリスの影響を大きく受けています。

香港の通信会社は中国本土とは独立しています。独立はしていますが、香港のSIMカードを中国本土で使用することができます。しかも、ローミングして使えば中国本土で通信規制されているGoogleやSNSが閲覧可能になります。いざという時に役に立つ豆知識として覚えておきましょう。

香港の通信会社は複数社あり、容易にプリペイドSIMカードを街中で入手できるのが特徴です。しかも安いです。空港のコンビニやホテル近くのコンビニなどでSIMカードを購入することができるので通信で困ることはないでしょう。

それでは香港の通信情報や各社のSIMカードを解説していきたいと思います。

4G周波数帯

一般的に各国で使われている周波数帯ですが、使用する端末が対応しているか確認しておきましょう。ここではよく目にする5社を取り上げています。

CSL B9 900 B3 1800+ B7 2600
スリー 3.hk B9 900 B3 1800+ B40 TD2300 B7 2600
チャイナユニコム B3 1800+ B40 TD2300
Smartone B9 900 B3 1800+ B7 2600
チャイナモバイル CMHK B3 1800+ B40 TD2300 B7 2600

香港SIMの購入場所

到着する空港ではcsl.のモバイルショップである1010やコンビニ、両替所などでSIMカードが販売されています。

香港に行く前にSIMカード買っておくのが賢い

日本のアマゾンでも香港のSIMカードを購入することができます。アマゾンのSIMカードは日本語の説明書が付いているものがあるので、自分で設定したことがなくても安心です。

少し調べてみただけでも3(スリー)チャイナモバイル(中国移動)チャイナユニコム(中国聯通香港が販売されています。チャイナモバイルとチャイナユニコムは価格も安く、現地で購入するのとさほど変わらない価格で販売されているようです。現地で購入時間を節約したい方や言語問題が煩わしい方は日本で先に購入しておくことをおすすめします。

Amazon.co.jp: 香港 SIM - プリペイドSIM / SIMカード: 家電&カメラ
家電&カメラ の優れたセレクションでオンラインショッピング。

CSL

香港の大手通信会社です。「Discover HK Tourist SIM card(日本語サイト)」という観光客用SIMカードを販売しています。

8日間118HKドル5日間88HKドルの2種類のプランがあります。日本円では約1700円と約1270円。香港では価格的に少し高いように感じますが、こちらのSIMカードを購入するとCSLが提供するWi-Fiサービスを無料で利用することができます。Wi-Fiスポットはこちらから検索可能です。

csl.

cslのサイトより

購入はモバイルショップやコンビニなど、多くの店舗でCSLのSIMカードを取り扱っています。

中国聯合通信 チャイナユニコム

SIMカードのパッケージに男の子と女の子の絵が描かれているチャイナユニコムはたくさんの種類を販売しています。香港とともに中国、広東、マカオなど対応する地域によって異なるSIMカードが販売されているので、どの地域で使う予定なのかを決めておきましょう。他にもアジア各国、日本で使えるSIMカードも販売しています。

中国聯通は日本のアマゾンでも購入できるので、購入を考えているなら日本にいる間に購入しておきましょう。購入する場合、日本語の説明書が付いていかどうか確認して購入するようにしましょう。

このパッケージは中国本土と香港のSIMカード

Amazon.co.jpで買う
4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM
  • China Unicom
  • 販売者 株式会社 ワイズ・ソリューションズ

このパッケージは香港とマカオのSIMカード

Amazon.co.jpで買う

中国移動香港 チャイナモバイル CMHK

チャイナモバイルも観光客用のSIMカードを販売しています。アマゾンでも購入することができるので時間に余裕があれば購入してから渡航しましょう。その方がお店を探したりする時間や購入・設定の時間を無駄にする必要がありません。

アマゾンでは10日間利用できるデータ通信専用SIMカードが約1300円で購入することができます。中国本土と香港で利用できます。4Gの高速通信は3GBまでですが、3GBを超えたとしても低速通信でネット利用が可能です。

こちらは通話とSMSが利用できるSIMカードです。通話が100分+SMSが100通付のSIMカードがアマゾンでは約1400円で販売されています。こちらも10日間の利用期間です。

初心者へのおすすめはモバイルWi-Fiです!

このサイトで紹介している海外のプリペイドSIMカードは、SIMフリースマホかSIMロックが解除されたスマホが必要になります。SIMロックのかかったスマホでは使用することができませんので注意です。もし、SIMカードの購入に不安がある場合はモバイルWi-Fiをレンタルすることをおすすめします。

こちらのページでも詳しく説明しています。時間のあるときに読んでみてください。
海外でスマホを使いたいなら!モバイルWi-Fiをレンタルしよう!

Wi-HO!(ワイホー)では最大40%オフになるキャンペーン中です。詳しくは下記の公式サイトでキャンペーン内容をチェックしてみてください。