【スイスSIM】現地SIMカードの通信プランの説明とおすすめSIMカードについて


スイスは物価が高いことで有名ですが、プリペイドSIMカードなどの通信費はそれほど高くはない印象です。

インターネット上では日本のドコモ的な存在のSwisscomのプリペイドSIMカードが人気のようですが、このサイトではSaltのプリペイドSIMカードをおすすめします。SaltのプリペイドSIMカードは他社の半額で購入できるうえにデータ通信は無制限。最大10日間使用できるというプリペイドSIMカードです。

ここではスイスの大手キャリア3社のSwisscom、Sunrise、SaltのプリペイドSIMカードを比較していきたいと思います。

空港での購入場所

チューリッヒ空港

日本からの直行便が到着するチューリッヒ空港では、ショップが集まっているエアポートセンターのレベル0(地上階)にSwisscom、Sunrise、Saltがショップを構えています。同じフロアのすぐ近くにショップはあるので、プランを比較しながら購入することも可能です。

​3社とも午前8時から午後9時までの営業時間です。

ジュネーブ空港

通信キャリアのショップはジュネーブ空港内にはないようなので、目的地に到着してからの購入になりそうです。

Swisscom

スイスコムはスイスで1番の大手キャリアになります。

Saltは通信の使用有無にかかわらず初日から自動的に一日分の使用料が引き落とされていきますが、Swisscomは未使用の場合は引き落としがありません。ということは、スイスから隣国に行き、最終的にまたスイスに戻ってくるという旅行プランやスイスに頻繁に出張に行かれる方にはとても便利に使えるんじゃないでしょうか。

NATEL easy smart

NATEL easy smart
  • 価格:CHF 19.99(SIM代+CHF 20チャージ済)
  • 利用期間:30日間 (使用した日のみ一日CHF 2)
  • 通話:○(日本へはCHF 1.30/分)
  • SMS:○
  • データ通信容量:4GB(超過後も通信可能)
  • 4G/LTE通信:○
  • 周波数帯:800MHz(B20) 1800MHz(B3) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)​
  • Wi-FI接続:×
  • 欧州ローミング:○(CHF 0.45/分)
  • データローミング:オプション
  • ​APN:gprs.swisscom.ch
    • Username: internet
    • Password: internet

Sunrise

スイスで2番目のシェアを持つ通信キャリアのサンライズです。Sunriseも使用していなければ自動的に引き落とされることはありません。

Sunrise Air Bagが基本のプランになります。それにヨーロッパ周遊オプションであったりデータ通信オプションを足していくので、オプションを付けるとしたら少し割高になります。

Sunrise Air Bag(通話+データ通信)

Sunrise Air Bag
  • 価格:CHF 19.90(SIM代+CHF 20クレジット)
  • 利用期間:30日
  • 通話:○(日本へはCHF 1/分)
  • SMS:○(日本へはCHF 0.22/回)
  • データ通信容量:無制限(スピード制限あり)
  • 4G/LTE通信:○
  • 周波数帯:800MHz(B20) 1800MHz(B3) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • APN:internet

備考:データ通信は一日CHF 1.2

一日の無料データ通信は20MB。それを超えると256kbit/secにスピードは落ちるがデータ通信は可能

残高確認:*121#

Prepaid Surf​(データ通信オプション)

利用期間:30日

Surf
Surf XL
Surf 3XL
Surf 5XL
Surf 10XL
250MB
1 GB
3 GB
5 GB
10 GB
CHF 7.5
CHF 15
CHF ​30
CHF ​45
CHF ​80

残高照会:*136#

Travel Days(ヨーロッパ周遊プラン)

Travel Days
  • 通話:ヨーロッパ圏 無制限
  • SMS:ヨーロッパ圏 無制限
  • 4G/LTE通信:◯
  • 周波数帯:800MHz(B20) 1800MHz(B3) 2600MHz(B7)
  • APN:internet
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)

周遊用トップアップあり

プラン
Travel Days 7
Travel Days 15
データ通信
500 MB
1 GB
価格
CHF 39
CHF 69

オプション説明ページ(英語)
説明ページに詳細なヨーロッパの国が記載されています。

Salt

3番目に大きな通信事業者のソルトです。もともとはOrangeでしたが社名を変更しました。

PrePay

PrePay
  • 価格:CHF 10(CHF 20チャージ済)
  • 通話:○(日本へはCHF 0.25/分)
  • SMS:○(日本へはCHF 0.12/回)
  • データ通信容量:無制限(CHF 1.99/日)
  • 4G/LTE通信:◯
  • 周波数帯:800MHz(B20) 1800MHz(B3) 2600MHz(B7)
  • SIMサイズ:標準/MicroもしくはNano​
  • ローミング:○ Wi-Fi:× テザリング:◯
  • ​APN:click

備考:チャージしていない状態で6ヶ月間有効

オプション:
Internet MAX:CHF 15/月
ローミングオプション:
Go Europe:CHF 5/月
Go World:CHF 15/月


10スイスフランで購入すると20スイスフラン分チャージされた状態で受け取ります。データ通信は1日1.99スイスフランなので20スイスフランから引き落とされると、最大10日間使用可能ということになります。データ通信は無制限で容量を気にしないで使用することができます。

国内外にも電話は可能ですが、使用した料金は最初のチャージ分から差し引かれていきます。日本にも国際電話をかけることができます。固定でも携帯でも1スイスフランで4分通話が可能です。

スイス国外でのローミングは可能ですがスイスはEU加盟国ではないのでローミングは割高になります。ヨーロッパオプションを付けずにデータ通信を使うとCHF 19/MBと高いので注意が必要です。

まとめ

スイスのおすすめは?

SwisscomSunriseは価格は19.99スイスフランで約2300円です。Swisscomがデータ通信4GBに対してSunriseは20MB/日と通信容量に差があります。

一方、Saltは半額の10スイスフラン(1100円)でデータ通信が無制限です。他社より安い価格なうえデータ通信が無制限で使用できるサービスを提供しているのでSaltがおすすめです。

2016年に実施されたOOKLAのSpeedtestではSunriseSaltの2社がスピードが速い結果だったようです。

グループ旅行の場合、Wi-Fiルーターをレンタルしてみては?

SIMロックが解除されていない端末の場合、現地プリペイドSIMカードを利用することはできません。海外でネットが使いたいとなった時、ホテルのWi-Fiなどを利用することになります。公衆Wi-Fiの欠点は移動中に使用できず、場所が限定されてしまうということです。

SIMロックがかかった端末をお持ちの方は渡航前にWi-Fiルーターをレンタルすることをおすすめします。Wi-Fiのパスワードを入力するだけで海外でもネットにつなぐことができます。グループ旅行などの複数人で使用される場合、レンタル料金を割り勘にすれば料金負担が減ることにもなりおすすめです。スマホやタブレット、PCなど複数の端末で使用する際にもWi-Fiルーターは便利です。

スイスへ行くならどこよりも安いポケットWifi!【Travelers Wifi】

初心者へのおすすめはモバイルWi-Fiです!

このサイトで紹介している海外のプリペイドSIMカードは、SIMフリースマホかSIMロックが解除されたスマホが必要になります。SIMロックのかかったスマホでは使用することができませんので注意です。もし、SIMカードの購入に不安がある場合はモバイルWi-Fiをレンタルすることをおすすめします。

こちらのページでも詳しく説明しています。時間のあるときに読んでみてください。
海外でスマホを使いたいなら!モバイルWi-Fiをレンタルしよう!

Wi-HO!(ワイホー)では最大40%オフになるキャンペーン中です。詳しくは下記の公式サイトでキャンペーン内容をチェックしてみてください。

『【スイスSIM】現地SIMカードの通信プランの説明とおすすめSIMカードについて』へのコメント

  1. […] 【スイスSIM】現地で購入するSIMカードの通信プランや販売場所について […]