【台南ホテル】シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南


シャングリ・ラ ホテルといえば五つ星のラグジュアリーホテルですが、その中でも台南のシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテルは割安に宿泊できるホテルとして有名です。五つ星のサービスを1万円台から宿泊することができるんです。台南で一度は宿泊したいホテルじゃないでしょうか。

台湾旅行の際、台南ではこのシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテルに1泊してきました。旅程の関係で1泊だけでしたが、施設・サービスともに良く、連泊したかったほどです。台南の街の印象も良く、またいつか台南を訪れてみたいと思わせてくれるようなホテルでした。

ここではシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南の宿泊体験を写真とともに紹介していきたいと思います。

台鉄台南駅の目の前の高層ホテル

日本から台南に行くには高雄空港を使うのが便利です。空港から地下鉄で高雄駅まで行きます。そこからは台鉄の自強号(特急)に乗り、台南駅で下車します。所要時間は1時間ほど。今回初めて台鉄の切符を購入しましたが、問題もなくあっさり買うことができました。

シャングリ・ラ ホテルは台鉄の台南駅の目の前にあります。駅を降りてからタクシーを使わなくても歩いてホテルまで行けるので便利です。しかし、街のお店が集まっている中心地までは少し距離があるため、ホテルから歩いて街を散策するというのには不向きかもしれません。

ホテルは駅のロータリーがある正面側ではなく、反対側にあります。駅構内からはプラットホームにある階段を下りて、地下の通路を通ると、反対側の改札まで行くことができます。正面側の改札から出てしまったとしても、駅の下を通る地下通路があるので、反対側に行くことができます。

自分は地下通路の場所を確認していなかったこともあり、地下通路を見つけることができず、タクシーを使ってホテルまで行ってしまいました。正面側の改札近くに屋根のある階段があったのですが、そこがホテルのある反対側に抜ける地下通路でした。少し調べておけばよかったです。

ホテルの隣にはショッピングモールが併設されていて、そこでショッピングすることもできますし、地下にはフードコートもありました。ショッピングモールの裏手には露店も何件かあったので、そこでローカルフードを楽しむこともできます。

ロビーからホライゾン クラブ ラウンジへ

ホテルに到着すると、スタッフが笑顔で迎えてくれました。ロビーは天井が高く広々としており、明るい印象です。たくさんのソファーやテーブルがあり、カフェもありました。カフェの一角に音楽の演奏をするミニステージのようなものがあり、到着時にはピアノの生演奏をしていました。

明るい雰囲気のロビー

木のぬくもりを感じる優しい印象のロビーです。

ホテルフロント

フロントにてチェックイン。ホテルはHotels.comで予約したのですが、チェックイン時にホライゾンクラブへアップグレードしてはどうかと言われました。1500台湾ドル(約5500円)を追加で支払うとアップグレードできるとのこと。特別なラウンジがあるということだったので興味もあり今回はアップグレードしてみました。最終的な宿泊費は18,000円。

シャングリラホテルには上質なサービスが受けられるホライゾンクラブというものがあります。24階には23:30まで軽食やドリンクを飲むことができるホライゾンクラブラウンジというものがありす。ラウンジにはコンシェルジュが常駐しており、観光場所やレストランの手配などをしてもらえます。

朝食もこのラウンジで取ることができます。

ホライゾン クラブ ラウンジ

チェックインした後、こちらでコーヒーをいただきました。

建物の中央には吹き抜けがあり、部屋が周囲を取り囲むように配置されています。

そして部屋へ

滞在した部屋はホライゾンクラブ デラックスルームという部屋です。キングサイズのベッドとデスク、ソファがあるゆったりとした部屋でした。

キングサイズベッドのあるデラックスルーム

ソファとテーブルのほか、窓際にはデスクもあります。

洗面所 ホライゾンクラブではアメニティがロクシタンのようです。

バスタブのほか、シャワールームもあります。

部屋はとても清潔感がありました。ホテルに泊まると不備な部分や掃除が行き届いていない部分をたまに目にしてしまいますが、このホテルではそういう部分が全くなかったです。

台南市街を一望できる部屋

部屋からの眺め 台南の街を一望できます

台南駅が真下に見える部屋でした。鉄道ファンにはたまらない部屋じゃないでしょうか。反対側だと駅が見えなくなってしまうので、駅方向がいいなら予約時にリクエストしてもいいかもしれません。

台南ではこのホテル以外に高い建物が見当たらないのがわかります。

台南の夜景

朝食

ホライゾンクラブならホライゾンクラブラウンジで朝食を取ることができますが、今回は初めてのシャングリ・ラ ホテルだったので通常の朝食会場で朝食を取ることにしました。クラブメンバーならどちらで朝食をとってもいいということでした。

通常の朝食会場は10階にあるカフェアットファーイースタンというレストランが会場になっています。かなり広々とした場所です。朝食はビュッフェスタイルで、ライブキッチンもありました。アジア各国から宿泊客があるようで、いろいろな国の料理が用意されていました。日本の和食もあり、稲荷寿司や巻き寿司、うどんや味噌汁がありました。

地元台南の料理もあるので、ここで意麺をたべることができたのはよかったです。

まとめ

古い町並みを残した台南でラグジュアリーな宿泊体験をするなら、必ず泊まってほしいホテルです。スタッフ、部屋、朝食どれを取っても満足のいくサービスを提供しています。

今回はホライゾンクラブに宿泊しましたが、正直言うと追加料金を払ってまでホライゾンクラブにしなくてもよかったなと思っています。ラウンジは静かで落ち着いた心地よい環境ですが、ホテルにあまり滞在しない街に繰り出すのがメインの観光目的ならホテルで過ごす時間も短くなるので少しもったいないです。通常のプランだと13000円から宿泊できるのでかなり割安です。

ホライゾンクラブに宿泊しない通常のプランでも十分に楽しめる満足のいくホテルだと思います。今回は一泊だけでしたが、また台南に行く際には再度泊まりたいと思わせてくれるホテルでした。台南に行く際にはぜひシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南に宿泊してみてください。


シャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南

台南のシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店) (Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel, Tainan)
ゲストによるシャングリ・ラ ファー イースタン プラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店) (Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel, Tainan)の評価は「素晴らしい !」です。写真ギャラリーをじっくり見て、実際の宿泊客の口コミを読んだら、Hotels.com のお...