【タイSIM】AIS・dtac・True おすすめのプリペイドSIMカードは?


Thailand

タイの通信​各社は観光客用プランを用意しており、スワンナプーム国際空港で買うことができます。プランも利用日数やデータ通信量で細かく分かれているうえ、値段も安いです。

タイは日本人にも人気の国ですので​購入レビューをたくさんネット上で見つけることができます。タイのSIMカードはアマゾンや楽天でも購入可能なので、現地で購入するのが不安な方は事前に購入しておきましょう。

タイの大手通信キャリアである3社​AIS、dtacとTrueのSIMカードプランを比較してみました。​​

空港での購入場所

スワンナプーム国際空港

2階到着ロビーの7番ゲートにAISとdtacのショップがそれぞれあるので便利です。Trueは5番ゲート近くにあります。airport

ドンムアン国際空港

AISとTrueはターミナル1の到着ロビー、dtacはターミナル1と2の間にあります。

そのほかの空港にもキャリアショップがあります。
プーケット国際空港(AIS/dtac/True)・サムイ国際空港(AIS/dtac)・クラビー空港(AIS/dtac)・ウタパオ空港(dtac)

AIS

タイで一番大手の通信事業者のAISです。AISは10種類以上プリペイドプランを販売しています。ここでは観光客用のプランを紹介します。

ファミリーマートや携帯ショップなどでもAISのSIMカードを販売しているので、空港で時間がなかったとしても安心です。

Traveller SIM

  • 通話:◯
  • SMS:◯(日本へ5 Baht/回)
  • 4G/LTE通信:○
  • LTE周波数帯:900MHz(B8) 1800MHz(B3) 2100MHz(B1)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • Wi-Fiサービス:8日間プランと30日間ブランあり(1時間9.63バーツ~)
  • テザリング:◯
  • APN:internet
利用期間 データ通信 初期クレジット 価格
8日間 2.5 GB THB 100 THB 299
15日間 6 GB THB 100 THB 549
30日間 THB 15  THB 49

空港限定プラン

利用期間 データ通信 初期クレジット 価格
7日間 2.5 GB THB 100 THB 299
10日間 3.5 GB THB ​449
30日間 4.5 GB THB 50 THB ​549
30日間 9 GB THB 50 THB ​849
30日間 15 GB THB 50 THB ​1049
30日間 24 GB THB 100  THB ​1849

日本へ電話の掛け方
+81 (電話番号)の場合
日本への通話料金 20 Baht/分
003 81 (電話番号)の場合
頭に003を付けてダイアルすると料金が安くなります。
日本への通話料金 5~6 Baht/分

残高確認:*121#に電話


AISのプランの中で​一週間くらいの旅行者なら、7日間 2.5 GBで299バーツ(約1000円)のものか、データ通信をよくするなら30日 4.5 GBで549バーツ(約1800円)のプランがいいのではないでしょうか。

周遊SIMカード『SIM2Fly』

SIM2FLY europeAISではヨーロッパやアジア各国で利用可能なプリペイドSIMカードを提供しています。価格が安い上に対応する国が多く、万能なSIMカードとして知られています。。日本のアマゾン楽天市場のジャパエモでも簡単に購入可能です。

ヨーロッパ&アメリカ周遊(71ヶ国)とアジア&オーストラリア周遊(16ヶ国)の2種類販売しています。対応する国が多いので旅行やビジネスで一度に何カ国かを訪れる方には使い勝手がいいと思います。他にも購入が制限されているドイツへ行かれる方にも購入されているようです。言葉の問題で購入が不安な方や現地での限られた時間を節約したい方におすすめです。

SIM2FLY 説明ページ

AISの周遊SIMカード『SIM2FLY』の使い方ガイド
AISの周遊SIMカード『SIM2Fly』は対応している国が非常に多く、アマゾンや楽天市場のようなネ...

dtac

dtacこちらはタイで2番目に大きな通信事業者のdtacです。

セブンイレブンやファミリーマートでも観光客用SIMカードが買えるので、
​dtacのSIMは簡単に入手することができます。

Happy Tourist SIM

  • 通話:◯
  • SMS:◯
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:1800MHz(B3) 2100MHz(B1)
  • APN:www.dtac.co.th​

​備考:
旅行保険付き(説明ページ 要登録)
データ通信は超過しても低速で使用可能

Happy Tourist SIM説明ページ

電話の掛け方
00400 81
*日本への通話料金はWebサイトに明記されていませんが目安としてAISは5-6 Bahtです。

Happy Tourist 49

15 Bahtクレジット付き
備考:
旅行保険付き(説明ページ 要登録)

通話 データ通信 利用期間 価格
30分 1 GB ​3日間 229 Baht
なし 6 GB 20日間 699 Baht
なし 2.5 GB 10日間 229 Baht
なし 9 GB 30日間 799 Baht
​こちらはオプションを付けてカスタマイズするプランです。

この中で1週間タイに滞在する旅行者が使いやすいのは
7日間 2.5 GBで299バーツ(約1000円)か15日間で6GBで599バーツ(約2000円)のプランが 安いですね。しかも旅行保険付き!

True

true3番目に大きな通信事業者のTrueです。

Tourist SIM(観光客用 通話+データ通信)

  • ​通話:◯
  • SMS:◯(日本へ 5 Baht/分)
  • 4G/LTE通信:◯
  • LTE周波数帯:1800MHz(B3) 2100MHz(B1)
  • SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
  • ローミング:×
  • Wi-Fiサービス:◯
  • APN:internet
    • username:true
    • password:true

備考:
データ通信は超過すると1.5 Baht/MB

データ通信の多いものと少ないものが2種類あります。
​データ通信1.5 GBのものが299タイバーツで約1000円。街中のWi-Fiも無料で使えます。

開通手順
9302に電話

日本への電話の掛け方
​00600 +81(1 THB/分)
006 +81(3 THB/分)

トップアップ方法
*990*8988#に電話​​

トップアップ(通話+データ通信)

利用期間
価格
通話/SMS
データ通信
3日間
150 THB
50 THB
1 GB
7日間
250​ THB
100​ THB
1.5 GB
10日間
400​ THB
100​ THB
2.5 GB
15日間
550 THB
100​ THB
4 GB
30​日間
800​ THB
50​ THB
 9 GB
30日間
1000 THB
150 THB
12 GB
トップアップ(データ通信のみ)
利用期間
価格
データ通信
3日間
100 THB
1 GB
7日間
150​ THB
1.5​ GB
10日間
300​ THB
2.5 GB
15日間
450 THB
4 GB
30​日間
750​ THB
9​ GB
30日間
850 THB
12​ GB


8日間 2.5GBのものが299バーツ(約1000円)それにデータのみ1.5 GBをトップアップして合計449バーツ(約1500円)。Wi-Fiネットワークを無料で提供しているのはTrue Move Hだけです。

他にもアジア周遊用のプリペイドSIMカードを提供していて、Amazonや楽天でも購入可能です。
利用可能国;韓国、香港、中国、台湾、日本、シンガポール、インドネシア、カンボジア、マレーシア、ミャンマー、マカオ、フィリピン、カタール

まとめ

タイのおすすめは?

以上、タイの大手通信事業者3社のプリペイドプランをリストアップしてみました。

それぞれ観光客用のプランを用意しており、空港のショップで購入できるのでタイでネット環境を確保したい人にはとても助かります。

価格も安く設定されているため利用期間で選ぶのではなく、データ通信の容量で選ぶのがいいと思います。購入するとしたら無料でWi-FiがついてくるTrueの7日間299タイバーツのプランでしょうか。それに 150タイバーツのデータ通信を付けて3GBのデータ通信ができれば7日くらいの滞在なら心配ないんじゃないでしょうか。それで約1500円ですから安いですね。コンビニでも簡単に手に入るのでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

初心者へのおすすめはモバイルWi-Fiです!

このサイトで紹介している海外のプリペイドSIMカードは、SIMフリースマホかSIMロックが解除されたスマホが必要になります。SIMロックのかかったスマホでは使用することができませんので注意です。もし、SIMカードの購入に不安がある場合はモバイルWi-Fiをレンタルすることをおすすめします。

こちらのページでも詳しく説明しています。時間のあるときに読んでみてください。
海外でスマホを使いたいなら!モバイルWi-Fiをレンタルしよう!

Wi-HO!(ワイホー)では2月28日まで最大40%オフになるキャンペーン中です。詳しくは下記の公式サイトでキャンペーン内容をチェックしてみてください。

『【タイSIM】AIS・dtac・True おすすめのプリペイドSIMカードは?』へのコメント

  1. 名前:はな 投稿日:2018/12/24(月) 07:54:19 ID:7f28184d8 返信

    ドコモの説明は海外ではシムロック解除しないと使用できない、解除したためにタイのシムカードだめでした、アイホンの機種(sharp-AQUOS-SH-01K)のもの。現地にきて困っています、解除料金3150円

    • 名前:管理人 投稿日:2019/01/04(金) 07:04:25 ID:1af84e346 返信

      ドコモユーザーでスマホのシムロックを解除していない場合、海外のSIMカードをスマホにさしても残念ながら使うことができません。ドコモのSIMカードではないので使用できませんとエラー表示されてしまうかと思います。海外のSIMカードを使う場合、SIMフリーのスマホかSIMロックが解除されたスマホである必要があります。

      シムロックの解除はドコモ契約者用のサイト My docomoからスマホのシムロック解除の申し込みをすることができます。My docomo経由なら無料なので解除料金はかかりません。