SIMロックを解除する方法とは?


docomo、au、Softbankのいづれかと契約して使用している携帯端末(スマホやタブレット)というのは、その契約した会社と紐付けされています。その端末は契約した通信会社以外では使えないようになっています。これを「SIMロック」といいます。その「SIMロック」がかかった端末の紐付けをなくすことを「SIMロック解除」といいます。

SIMロックがかかっていても国内で利用している分には特に問題はありません。しかし、海外旅行に行った際に、不便に感じることがあります。通信料を抑えるため、現地の割安なプリペイドSIMカードを購入しても、SIMロックのかかった日本のスマホでは現地のSIMカードを使うことができないからです。

SIMロックがかかったスマホを海外で使いたい場合、契約している通信会社の国際ローミングを利用するWi-Fiルーターをレンタルする無料Wi-Fiサービスを探して使うという3つの方法があります。料金プランによっては現地のプリペイドSIMカードを使用するよりも割高になる可能性があります。特にアジア圏は通信料金が安いためプリペイドSIMカードを購入したほうが安く通信できるということが多いです。

各通信会社の国際ローミングについてはこちらから読むことができます。

【国際ローミング】知っておきたい各社の料金と使い方
日本で契約している携帯やスマホをそのまま海外で利用することを「国際ローミング」といいます。国際ローミ...

これから海外旅行を考えているという方はSIMロックの解除をしておくことをおすすめします。SIMロックを解除するのはとても簡単です。通信各社はいくつか条件を設定していますが、条件さえ合えば手数料なしで簡単にやってくれます。ここでは通信各社のSIMロック解除に関する条件と手数料について説明します。海外旅行時の通信手段の選択肢が増えますので、ぜひやっておきましょう。

docomo

2015年5月以降に発売された機種の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除手続きについてご案内します。

ロック解除の条件

端末の発売日が2015年5月以前なのかどうかで条件が変わってきます。

2015年4月以前の場合、条件なく端末のロックを解除してもらえます。

2015年5月以降発売の端末の場合は条件がいくつかありますが、基本的には端末購入から100日経過していれば手続きを受け付けてもらえます。

ドコモとの契約を解約済みのユーザーは100日以内じゃないと受け付けてくれません。100日経ってしまうと解除してくれないので気をつけましょう。

料金

申し込み方法によって手数料が異なります。

電話やドコモショップでロックの解除を申し込むと3000円かかります。しかし、My docomoサイト経由なら手数料は無料です。ロック解除する場合はオンライン経由で申し込みしましょう。

docomoとの契約を解約した人はドコモショップのみで申し込みを受け付けているので3000円かかることになります。

au

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au
SIMロック解除の方法・お手続きについてのご案内のページです。au携帯電話でSIMロック解除を行う場合のお手続き方法およびご注意事項をご案内いたします。一部お手続きはオンラインでも行えます。

ロック解除の条件

条件に関してはdocomoとほぼ同じです。一括払いで支払い済みの端末は100日待たなくてもすぐにロックの解除をすることができます。

料金

My au経由で申し込みの場合、手数料は無料になります。auショップでの申し込みの場合は手数料が3000円かかります。免許証などの本人確認できる書類が必要になります。

Softbank

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | モバイル | ソフトバンク
ソフトバンクの製品でSIMロック解除を行う場合のお手続き、注意事項、対応機種に関してご案内いたします。

ロック解除の条件

条件に関してはdocomoやauとほぼ同じです。一括払いで支払い済みの端末は100日待たなくてもすぐにロックの解除をすることができます。

料金

My SoftbankでのSIMロック解除を申し込んだ場合、手数料は無料

ソフトバンクショップでの手続きの場合、手数料は3000円

2015年4月以前の端末はショップでの申し込みになるので手数料に3000円かかります。

まとめ

条件や手数料に関しては各社で同じ条件が設定されています。オンライン経由で申し込むと手数料が無料になるというのも各社同じですね。

端末を購入してから100日経過していれば申し込みできるようになります。海外旅行に行く予定がすぐにはなくても、条件があっていれば手数料が無料になるオンライン経由で申し込んでおきましょう。ロックを解除しておくことで、海外旅行に行った時に現地のSIMカードが使えるようになります。通信手段の選択肢が増えることにもなるので、旅行の楽しみも増えることになります。

格安SIMと呼ばれるMVNO各社と契約している場合、端末にSIMロックはかかっていません。上に挙げたような端末のSIMロック解除の手続きをする必要はありません。海外旅行では現地のSIMカードを購入し、お手持ちのスマホに挿せばそのまま使うことができます。

【格安SIM】MVNO 7社の料金プランと特典サービス
格安SIMのCMをテレビでもよく見るようになりましたが、いまだ格安SIMの利用率は10%程度と低いの...